管理人は住宅の新築を長いこと仕事にしていましたが、リフォーム工事をやるようになって、始めて知ったことがあります。
新築工事だけをやっている人には分からない、思わぬこともありました。そんな中から参考になるような事例をいくつかご紹介します。

新築工事とリフォーム工事の大きな違い

リフォームには新築工事とはまったく違うことがあり、経験して始めて分かることがたくさんあります。
工事を依頼する方、依頼される方、どちらもその違いを理解していると、後々トラブルにはならないのですが、知らないととんでもない問題が発生することもあります。

  • 新築工事とは真逆の工程
    リフォーム工事を始めた頃によく思ったことがあります。「新築なら簡単に納められるのに?」よく考えると、新築とは作業手順が逆だから難しいことに気がつきました。
  • 1ヶ月を超えると疲れてしまう
    最初はニコニコしていた施主の奥さんが、最近では憂鬱な顔をしている時があります。「そういえば、もう1ヶ月が過ぎているんだ!」思わぬクレームにもなりかねない生活しながらのリフォーム工事。
  • 大工さんと仲良くなろう
    たくさんの職人さんと出会う機会のあるリフォーム工事です。せっかくの縁ですから、大工さんの人柄やこれまでの人生に触れてみるのも楽しみのひとつです。
  • 開けてビックリ追加工事
    工事が終わり、追加工事の請求書を出されてビックリ!・・・こんなこともあり得るリフォーム工事、工事内容や契約の内容をしっかり確認してください。
  • リフォーム ホームプロ

このページの先頭へ